MAP-128/1216 / マトリクスオーディオプロセッサー

フロントパネルの表示でマトリクスやその他の操作も可能。

プログラム情報はPCの接続ケーブルを抜いても設定でき、簡単に日常の会議モードから音楽ホールへなど瞬時に場面の切り替えが可能。

RS-485リモートで複数のエリアからのプリセット呼び出し、音量調整、ソースの選択等のコントロール。

USBやLAN経由でPCのソフトからコントロールでき、Wi-Fi経由でのリモートも可能、3cMAPのAndroidアプリを使ってスマートフォンからのコントロールも可能。

高性能マイクプリアンプ、入力ルーティング、ミキサー、EQ、ダイナミクス(コンプ/ノイズゲート)、フィルター、ディレイ、クロスオーバー、出力マトリクス、優先ダッキング(BGMオートディマー)、周波数シフター(ハウリング防止)、リモートコントロール、メーター等のオーディオコンポーネント。

搭載されているリアルタイムクロックとカレンダーでスケジュール管理が容易。

より多くの入出力が必要になった時、他のユニットをカスケード接続することによってシステム拡張が可能。

内蔵GPIOコネクタによるプリセットの変更、ボリュームアップダウン、マイクミュート、リレーコントロールなどの制御の割り当てが可能。

緊急対応やメッセージサービスのためのボイスメッセージをユニット内部に保存、活用可能。

電源 オートレンジ 90 ~ 260V AC, 50/60Hz
消費電力 60VA
入力インピーダンス/レベル 電子バランス 4kΩ (Mic/Line)
出力インピーダンス 100Ω 電子、フローティングバランス
歪率 THD+N<0.03% @ 0dBu(25Hz-50kHz)
入力レベル 0dBu, Max+20dBu @0dB gain
出力レベル 0dBu, Max+20dBu
ノイズレベル -124dBu(EIN)20Hz ~ 22kHz, 60dB gain, 150Ω
ダイナミックレンジ >105dBu, 0.1% THD(U/W 20Hz ~ 20kHz)
接続端子 前面 / USB、背面 /RJ11(REM2用)、Ethernet 10/100base、RJ45×2(LINK)、
入出力コネクター 3.5mmピッチ フェニックスコネクタ
ファンタム電源 +48VDC
周波数特性 20Hz ~ 20kHz(-2, 0.5dB) @ +4dBu input level
チャンネル間クロストーク 1kHz時 80dB以上(20Hz ~ 20kHz時 70dB以下)
コモンモードノイズ除去比 標準値65dB以上 1kHz時
ソフトウェアコントロール 3cMAP for PC / Android
A/D, D/Aコンバーター 24bit
サンプリングレート 48kHz
レイテンシー 1.425ms (アナログ入力-アナログ出力)
リンク 最大24入力 / 32出力(MAP1216 2台カスケード接続時)
GPI/O 6入力 / 4出力 3ピンフェニックス (3.5mm)
サイズ(mm) W483 x H44 x D250
重量(g) 6000
ALTAIR / スペイン

スペイン・マドリード郊外にあるALTAiR(アルタイル)社は2016年に30周年を迎えた会社です。E200シリーズは欧州でポピュラーな2ワイヤー・インターカムです。通信方式はよく使われている、ライン・インピーダンス220Ω、XLR2番ピン電源供給方式で、Clear-Comとも接続互換があります。アーチ型のアルミ筐体は堅牢、小型、軽量で体にフィットしやすい形状です。なめらかでしなやかなプラスティック製のベルトクリップにより、片手で楽にベルトに差し込むことが可能です。豊富なオプションと堅牢な日本製ヘッドセットが快適で信頼性の高いコミュニケーションをサポートします。